FC2ブログ

露出ブログ エロブログ

Fカップ OL 蜜柑 の セルフヌード ウェブ露出 街撮り激写 写真がいっぱい 蜜柑のエログ 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
光を求めて「心の勇気」告白
20051206012700.jpg


蜜柑のブログは 女性が見ている事が 意外に多いんです

お子様が いる方も 多いので あえて告白します

誰でも 最低限の幸せは 約束されている

しかし 家庭と言う 密室は 虐待がある

骨も発達しなければならない ものが  3かしょもない

くっつかなっればいけない骨も 付いていない

当然 痛みがひどい

叔父に虐待を 受けていた

母親に話した「イヤだって何で言わないの」

「今更 そんなことを言われて あたしにどおしろというの?」

親の言葉ではなかった トラウマだった

両親や叔父などがトラウマだった

父親はアルコール中毒 刃物は飛びか合う

「暴力」はわたしにも 襲い掛かってくる

両親を 止める わたし 早く大人になって

逃げ出したいっと 思っていたよう

それから 実家には 無意識に 行かなかった

記憶も無い 今回は 記憶を取り戻す 治療をおこなった

「暴力」はしつけではありません

「言葉の暴力」もおなじです

これを見ている お子さんをお持ちの方へ

家庭内が不安定だったり 子に対して虐待と思わずに

手を上げたりしていたら 呼吸しましょう

その前にひとつ深呼吸しませんか?

違う結果がでると思います

記憶までなくすことの無いように 

蜜柑の経験談でした









スポンサーサイト
[PR]

2005/12/06(火) 02:13:15 | こころ | トラックバック(-) Comment:5
Comment
≪この記事へのコメント≫
ほんとに・・・
ほんとにもっと大変な人がいますよね。この間も5歳かな?心臓の移植を受けないと生きる確立がかなり低くなるとの報道がありました。そのときの自分はこの子自身の苦しみ、この子の親の苦しみに比べれば、今私のかかえている苦しみなぞ 苦しみのうちに入らないのではないかとせつなくなって涙してしまいました。蜜柑さんが理屈として理解されていることが実感として蜜柑さん自身の中に沁みこんできたら、生きることをそして自分自身を認めることができるとわたしは信じます。蜜柑さんはすごいです。さらけだす勇気があるんだから。
2005/12/08(木) 01:00:44 | URL | あんぽんかん #-[ 編集]
あんぽんかんさんへ
最近はここで吐き出すようにさけんでいますね
それでもきっともっともっと大変な人がいるんだろうと思いました
叫び声をあげるとほかの人のことも見えてくるんです
生きる事は大変な事、修行の場なんだそうです
親を選べない・・・とずっと思ってきましたが
そんなひどい親を選んで生まれてきたのは、私が耐えられる事が出来るからなんだそうです
2005/12/07(水) 21:47:24 | URL | 蜜柑 #-[ 編集]
かみんぐあうと
蜜柑さんの言葉から叫び声が聞こえてきているような感じをいつも受けていました。
苦しい心の中、よく声をふりしぼりましたね。
親がいてもパートナーがいても、魂が触れ合わないとどこにいても一人としか感じられませんよね。私はあなたの今の闇は必ず『希望とゆう光』を感じるために苦しいけど必要なんだと信じます。蜜柑さんは生きてるだけでも大切で大事なことだと理解して必死にあがいてると思うから。
2005/12/06(火) 23:45:56 | URL | あんぽんかん #-[ 編集]
ただぞうさんへ
ありがとう、告白は勇気が必要です
天涯孤独になってしまいました
トラウマのある人間と一緒に居る事は病気を悪くするだけだと・・・・
肉親が居るのに天涯孤独です
でもいいこともあると思います
そう強く願って生きていきます
2005/12/06(火) 16:38:44 | URL | 蜜柑 #-[ 編集]
勇気をありがとう。
蜜柑さんの告白受け止めました。
今の私には、何て言って良いのか解らないけど、これだけは言わせて下さい。必ず幸せになって下さい。来世でとか言わずに今現在の蜜柑さんで。私が言うのもなんですけど必ずチャンスは有ると思います。幸せをつかんで下さい。
2005/12/06(火) 12:30:32 | URL | ただぞう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。