FC2ブログ

露出ブログ エロブログ

Fカップ OL 蜜柑 の セルフヌード ウェブ露出 街撮り激写 写真がいっぱい 蜜柑のエログ 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)
そして続き
20070629162404
彼の指はなんの抵抗なくスルリと入っていった
ゆっくりと確かめるかのように指は動いてる
それだけの動きでも、はしたないほどの音をたて始めた
クチュクチュ
クリトリスを舐められ乳首をつままれ指を挿入されれば、こんなに責められればかんじない訳がない
彼の肩にしがみついていきそいになる
彼の指はどこが感じるのか探している
わたしのからだは中派なので、周りのかべはどこでも感じてしまう。こすられればクチュクチュといい音がでる 指がGスポットに触れてたまらず
「そこ、感じる」指の動きが激しくなり
クチュクチュといい音はもっと大きくなる
彼は体の位置を変えてもっと激しく指を動かしながら、私反応をうかがう
グチャグチャともっと激しく感じて、愛液は行き場をなくして、私のからだを伝いシーツに垂れて
「いく いく いく」もっと激しく動いて
何度もいって なおも指が激しく動いて
「ダメェ潮吹くぅ」体から潮が飛び出して、それでもまだ動かされる指、さらに潮吹て
やっと指がゆっくりとなり、息を吸い込んだ
彼はまだコックを入れる気持ちなんて無い
指はゆっくりと再び動かして、何度もいかせてくれる何度でも吹かせてくれる
シーツには吹いた潮でしみが、大きくて冷たい
「いれるよ」
「まだぁお口に入れてぇ」彼はわたしの顔にまたがりコックを口に入れた
奥まで 苦しいくらいが感じてしまう。しゃぶりついてしまう
何度もいかせてくれるとしゃぶりついてしまいたくなる
男は余裕しゃくしゃくで女が哀願するまで待つ

この先はまた今度
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

2007/06/29(金) 16:24:04 | 未分類 | トラックバック(-) Comment:2
出会い
20070628190827
それは突然にやってきた
とあるお店に行った
カウンターに通された
しばらくして 隣に 座った 彼
横顔は 目が大きく 鼻が高く 唇がうすい
彫りが深く 綺麗な顔立ち
穏やかな話し方
見とれてしまい
話しかけてしまった('-^*)/
何を話したかな?少しまいあががっていた
しばらく話して店をでて
歩いていると 私の速さに合わせてくれる
背も高い 細身のからだ
綺麗な顔 すらっとしてる
違う興味がでてきちゃった
ホテルに誘った
彼がどんなセックスをするのか興味深々
いいおとこ 背の高い男 頭のいい男
背筋が強い男はセックスがうまい
わたしの経験の結果(^-^)ノ~~
期待以上の時間でした
がっつくわけでもなく
自分勝手にいくでもない
優しく抱き寄せられ長いキス
彼のコックは堅く大きくなって
わたしのからだにぴったりくっついて
それだけで興奮したわたし彼の唇を激しくもとめた
彼のコックは大きく興奮するには十分だった
優しく長い時間の始まり
首筋をキスして舌で舐めてる
感じてしまい 体の奥から溢れでるのがわかった
お願い早く乳首を舐めてほしい
わたしの喘ぎ声だけが響く
まだ彼の舌は乳首までたどり着かないのに
私は感じて彼の肩にしがみついて喘ぎ声をあげた
舌が乳首を捕らえて転がしてる
直ぐに反応して堅くなる乳首
もう片方を指でコリコリいじられて
喘ぎ声は大きくなりもっと強くしがみついた
一滴 シーツが濡れて
私が感じているから乳首から離れてくれない
優しい愛撫はじらされているよう
「気持ちいい」
「いいの?」
「うん」
反対側の乳首を舌で舐めてくれる
もっとしがみついた
体をくねらせ彼の体に私は股関をこすりつけ
はしたないって思っても体が止められなかった
「お願いだから、噛んで乳首」
もっと感じたい貪欲に
喘ぎしがみついた。
止められない
彼のコックを握りしめにいく
改めて大きく堅いカリが張り出してる
早く入れて欲しいって思った
しゃぶりたい唾液があふれてくる
乳首は軽く噛まれ指先でコリコリつままれて私はずっと喘ぎ声をあげる
体の位置を変えて私の脚を開き間に入って わたしのからだに唇を這わせて舌で舐めて何度もゆっくりとなかなかクリトリスまでたどり着かない
開いた脚の間から溢れでるのを止められない
体を舐めまわされ両方の乳首をつままれて
気持ちいいって言葉しか見つからない
早くクリトリスを舐めて早く
脚の付け根を丁寧に舐めてやっとクリトリスまでたどり着いた
下から上に舐められビクンって体が動いて驚いた。クリトリスが大きくなりむき出しになっていた
こんな反応は初めての事
舌と唇で丹念にクリトリスを舐められ
体をよじり、いく いく って そう言うともっと舐められ乳首をつままれいってしまう
まだ始まりでしかない 息を吸うと熱くなった入り口を指先でかき回された
タラタラと愛液は溢れてきた
腰を突き出し指を迎えに行った
クチュクチュ音をたて体は喜んでいる
思い出して濡れてきた
この先はまた今度
2007/06/28(木) 19:08:27 | 未分類 | トラックバック(-) Comment:0
タイトルなし
200706251241092
20070625124109
2007/06/25(月) 12:41:09 | 未分類 | トラックバック(-) Comment:0
こんなことってあるんだね
歌舞伎町の 新しくできた うどん屋さん

芸能人が やっているらしい

おいしいから 明け方 お店に行った ひとりで行ったサミシ

お腹すいていたから まあいいか

カウンターにとおされた

すぐにいい男が 隣の席にすわった

穏やかな話し方 端正な顔立ち

横顔が 綺麗だった

明け方だから 夜の仕事では 間違いない

私は多少 ちゅうちょしたが 話かけた

思いのほか 話ははずんで 私の会計も払ってくれた

もうひとりの店長は バイバイと返して

彼と二人になった

ためらいのなく ほてるにさそった

彼のコックを 握り締めているだけで 濡れてくる

からだ中が クリトリスのように 敏感になった

指で中をかき回されて 何度もいった 姉妹には潮が噴出した

容赦なく 硬くて大きいコックをゆっくり 挿入される

あえぎぱなしで いきぱなし 何度も

私は一度いって ぐったりするような やわな女じゃない

なんどでもいけて 何度でも吹く 相手によるが

疲れているのに 三度も抱いてくれた それも長く 体位もいろいっろ

いままでに 感じたことがないところも 開発してくれた

女は 男で エロクなる 

いくいく と吹く吹く と叫び声 

私の体のいやらしい音が 激しくグジュグジュとなっていた

愛液は ベットに大きな しみをつく作っていた

これは 幸せだと思う 離したくない男だ

ましてや好きだ 下りのエスカレーターに乗ったとき

私が転んだら 抱きとめるように こちらを向いた

階段では 落ちないように 手をぐっと握り締めた

わたしの買い物を受け取ると かんぱつ居れずに 荷物を持ってくれる

膝がまだ 完治していないから ずっと気を使ってくれる

こんな男には メロメロになってしまう

女は単純だね

20070625073459.jpg


3カッらとのダイヤ 買ったよ 両方あわせてだけどね

ネックレスも買ったから5カラットかな

テンション上がるね
2007/06/25(月) 08:07:21 | 未分類 | トラックバック(-) Comment:1
タイトルなし
20070625073459
2007/06/25(月) 07:34:59 | 未分類 | トラックバック(-) Comment:0
タイトルなし
20070625072329
2007/06/25(月) 07:23:29 | 未分類 | トラックバック(-) Comment:0
忘れる男忘れられない男思い出す男
どんなに好きな男でも 自分だけいけばいいなんて男は 忘れる
私を いかせてくれないなんて
いらない

忘れられられない男
一度からだを重ねて何度もいかせてくれる男
思い出す男
優しいキスから始まり
体中舐めてかんじさせてくれる
欲しくなるまでいじってくれる
お願いクリトリスに触れてって、頼みたくなるまで
焦らしてくれる

乳首を転がして
つまんで
静かに舌を体に這わせて
私がたまらなくなり
体をくねらせるまで まつ
お願いだから,,,,
クリトリスは大きくなり
舐めてもらうのをまつ
膝は開いてる
もう入れて欲しい
言えないのを
恥ずかしながらまつ
クリトリスを舐めまわされて
喘いでいる
爪を立てないように肩にしがみついた
もっとほしい
ほしい
クリトリスを舐めまわされ
指を静かに挿入した
クチュって音がした
指は容赦なく動いて
私は喘いで、彼にしがみついた
指だけど何度もいって
潮を吹いた
何度も
何度いったのか解らなくなった
そこから
挿入
堅く
ガリが張っている
ゴリゴリとかき回され
何度もいってしまう
体位を変えまたいかせてくれる
何度いったのか
何時かを経過した
ずっと腰を動かしながら
足の指まで舐めてもらう
往かないわけがない
挿入しながら全身を舐めてくれる
彼が感じているのが解る
コックが大きくなって
スッゴく気持ちいいって
言ってくれる
その言葉で
もっと濡れる
数え切れないほどいったの
彼がいったときザーメンが
たくさんでる
それはhappy
たくさんのキス
いっても愛撫してくれる
眠っても抱きしめてくれる
そんな男は忘れられない
男は
大きさじゃない
私を大切にしてくれるかどうかだ
下りのエスカレーターで、
振り向いて、私が転んだりしたら、抱きしめてくれる。用意
いつでもしてくれる男は忘れられられない男になる
頭のいい男
背筋がある男
いつでも気が利く男は忘れられられない男になる
一度のセックスは大切にしたほうがいいo(^▽^)o051030_1414~02.jpg

2007/06/24(日) 23:55:27 | 未分類 | トラックバック(-) Comment:0
おは
051030_1437~04.jpg

2007/06/22(金) 22:46:27 | 未分類 | トラックバック(-) Comment:2
天気いいので
白いスカート買いました

写真撮ればよかったね

洗濯しちゃった^^

051030_1424~03.jpg

2007/06/19(火) 11:35:36 | 未分類 | トラックバック(-) Comment:2
久しぶり。。。
051030_1509~04.jpg


コメントの管理 見ていたら また 書き始めようかな?

って 思いました

脚の具合は 骨はついたんです

でも歩くと痛いのね あまり眠れなかったり

ずっと落ち込んでいて コメントも入れませんでした

今 元気ってわけでもないけど 一人で居るときは

辛いかな・・・ 誰かとお酒でも呑んでいるときは はしゃいでいます

もう少しで 仕事にどらないと いけません

手術続きで まいっています 

スッキリと 晴れたいですね 

セロとニンがでないと 鬱 になります

薬 だけがたより かな?

2007/06/13(水) 23:39:20 | 未分類 | トラックバック(-) Comment:3
Designed by aykm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。